正規化相関法

Imaging Managerの「パターンマッチング」は、ユーザーが登録した画像(テンプレート)と近似した対象物を入力画像内から探し出すことができます。

複数個(標準50)のテンプレートを同時にサーチすることや傾きのある対象にも回転サーチで探し出すことができます。実装の多い基板の検査などに非常に有効です。

また、対象物の位置座標をサブピクセル精度(最大1/50ピクセル精度)で測定することができ、位置決めなどに応用も可能です。

この他にも、人工テンプレート作成やテンプレートマスク作成が可能です。

 

パターンマッチング 開発例

開発例1.基板実装検査

 

 

 

 

 

複数のテンプレートを用いた同時パターンマッチングにより、基板上の実装検査を行います。

 

実際の検査時にはアライメントを併用します。

開発例2.基板アライメント

 

 

 

 

 

 

画像内の2箇所(精度を上げるため)をテンプレート登録します。

 

検査対象の画像内からテンプレートを検出し、位置を求めます。その座標から位置ずれを求めて、検索範囲を移動・補正します。

 

 

パターンマッチング 主要機能一覧

同時に複数個をサーチ

 

複数個パターンマッチング

 

 

 

テンプレート

テンプレート

 

1つのテンプレートに対して、複数個のパターンをサーチできます。

回転したオブジェクトも認識

 

回転複数パターンマッチング

 

 

 

テンプレート

テンプレート1↑クリックでダイアログ表示

 

 

登録されたテンプレートを回転させることにより、傾きのあるオブジェクトもサーチできます。

 

回転複数パターンマッチング↑クリックで拡大

 

 

複数のテンプレートを登録することも可能

 

複数テンプレート

 

 

 

テンプレート

テンプレート1

 

テンプレート2

 

テンプレート3

 

登録した複数のテンプレートを同時にサーチできます。テンプレートは標準で50個まで登録できます。さらに増やすこともできます。実装部品の多い基板の検査などに最適です。

人工テンプレートによるサーチ

 

人工テンプレート

 

 

 

人工テンプレート

人工テンプレート↑クリックで拡大

 

図形(円や四角形、三角形)ベースのテンプレートを作成できます。

テンプレートにマスクをかけてサーチ

 

テンプレートマスク

 

 

 

テンプレートマスク

テンプレートマスク↑クリックで拡大

 

赤色部分:マスク領域

黄枠内:テンプレート

 

テンプレートにマスクをかけることで余計なものを除去し、テンプレートを一般化できます。

誤配置検知

 

誤配置検知

 

 

 

テンプレート

誤配置検知↑クリックで拡大

 

範囲を決めたサーチを行うことで、配置検査することができます。

 

誤配置検知↑クリックで拡大

アライメント

 

処理前                          処理後

ポジションファインダー

 

 

 

テンプレート

ポジションファインダー↑クリックで拡大

 

アライメントマークをテンプレートとして登録し、入力画像での角度を検出、補正します。

 

ポジションファインダー↑クリックで拡大

 

-ユーザーズガイド&ヘルプページのご案内-

画像マネージャー画像マネージャー

  • ※記載内容は改良のため予告なしに変更する場合があります。
お問い合わせ
ページトップへ移動
ライブラリ
特徴抽出・ブロッブ解析
フィルタと変換
パターンマッチング
色認識
キャリパー
幾何学マッチング
キャリブレーション
セグメンテーション
コードリーダー
文字認識
フォーカス
モルフォロジー
ITS&セキュリティ
インターフェイス
Imaging Manager Light
ダウンロード
ユーザーズガイド(PDF)
ヘルプ(htm)
評価用フリーソフト
カタログ
カタログ一覧